トップページ

サイズ合わせのポイント

◇◇◇きれいに見えるサイズ合わせのために◇◇◇

 

*ネイルチップができるだけ、『いかにも乗せます』感を払拭するためには、きちんと爪のサイズに合ったチップを使用する必要があります。

 

*直接お会いしてサイズ合わせが可能な場合は、私が責任をもって合わせさせていただきますが、遠方の方などで郵送したサイズサンプルでサイズ合わせをされる方は、以下のポイントを参考にしてください。

 

 

《サイズ合わせのポイント》

 

DSC_0112.JPG

・まず、郵送しますサイズサンプルはこんな感じです。

・サイズは大きい方から0~9までの10サイズ

・先端にはチップ特有のバリや欠けが若干ありますので、その部分を削った長さが一番長い状態となります。

・長め、短めのお好みはきちんと確認させていただきます。

 

DSC_0113.JPG

・それぞれの爪に合うサイズを爪に乗せて確認していきます。

・まず、私の人差し指(私は爪が大きいです)

・上から見てこれくらいかな・・・

 

DSC_0114.JPG

・横から見ると、浮いているのがお分かりですか?

・チップのカーブのほうが少し深いので・・・

 

DSC_0115.JPG

・上から軽く押さえてみてください。サイドのラインがぴったりかぶさっていますので、このサイズで大丈夫です。

・この場合、少しだけ爪をはさまれた感がありますが、薄いプラスチックですのですぐに慣れてそんなに負担はないかと思います。

・でも、気になる方は、ワンサイズ大きめをお勧めします。そんなときには・・・

 

DSC_0137.JPG

・サイドの長さを測っていただけるとそれに合わせて若干お削りします。

・セロハンテープを使って、両サイドまでぴったり貼り付け、細マジックなどで端っこに線を引きます。

 

DSC_0138.JPG

・それをものさしで、線の一番外側の長さを測ります。

 

DSC_0139.JPG

・これは同封するお客様カルテの右上部分です。

・この各指の枠に合わせたサイズ番号を書き込んでいただくのですが、先ほどの大きめのときなど、気になることがあれば爪の絵の部分に『大き目・〇.〇cm(測った長さ)』などを書き込んでください。

 

DSC_0125.JPG

・今度は私の薬指です。

・これは浮くこともなく、上からみると良いように思いますが・・・

 

DSC_0121.JPG

・横から見ると、サイドに隙間があり、自爪が少しだけ見えています。

・これぐらい気にしない方はこのサイズでもいいですが・・・

 

DSC_0120.JPG

・一つサイズをあげると、サイドラインにぴったりかぶっていてこちらがベストだと思いますので、必ずサイドも確認して選んでくださいね。

 

DSC_0119.JPG

・サイドがぴったりなものは、上から見ても大きすぎることはありません。

 

DSC_0130.JPG

DSC_0131.JPG

・あと、根元のカーブを少しでも自然に合わせたいので、このように、カメラと爪を平行にして撮った写真をメールしていただきたいと思います。

・自分で撮るなら、これで片手分、あと反対の手も撮って4枚全部メールしてください。

・どなたかに撮ってもらえるなら、両手一緒にでもぜんぜん構いませんが、親指は両手をもう一枚に分けてきちんと上に向けて撮ってくださいね。

・これは根元のカーブの形を見たいので、爪を真上から見た状態の写真をお願いします。ななめからだと、カーブの深さが変わって見えてしまいますので・・・

※サンプルは並べたままにしていただけなので、一緒に撮っていただかなくてもいいですよ。

 

DSC_0129.JPG

・私の右手中指は、特にカーブが深くて、かなり削っているのがわかりますか?

・もちろん、根元は自分で削りますよ!!という方はおっしゃっていただければそのままで作成いたします。

・使用するネイルチップは、ジェルと密着を高めるためにきちんとサンディング処理(表面をヤスリで削る)をしたものを選んでいますのでご安心ください。※写真で見ても透明でないのがわかりますよね?

・でも大抵の方は、完成したチップを削るのは『大丈夫かな…』と不安になられると思いますので、できる限り前もってこちらで形を合わせてからジェルを塗っていきたいと思います。 

 

※『お問い合わせ』はこちら → https://atelier-gala.info/contact (24時間受付)